10億円の使いみち

本気で真剣に考える。あるいは、手に入れたいもの。

才能に気づくための15の質問 に答えてみる

  1. これまでの人生で成果が出たこと。どうやって成果を出したか。
    デザイン学校に通ったわけでもないけど、デザインの仕事をしている。在職中にスクールに通い、それができるよう転職し、わからないことはひたすら本を読み、資格の勉強をし、職を何回か変えた。
  2. 小さい頃から得意だったこと、昔(小学生くらい)得意だったこと。具体的なエピソード。
    図画工作の作るの全般。ビーズアクセサリーを作るときに、説明書を理解するのが早かった、実際それを作ることができた。
  3. 意識しなくてもうまくできること。具体的に。
    レシピのあるものを作ること(再現)。配置のバランス。
  4. 最近イラっとしたこと、ザワザワした経験。なぜ。
    書いたいものに横槍を入れられたこと。
  5. 今、得意なこと。具体的に
    レシピを見てご飯をつくる。
  6. 人からよく褒められること
    状況の理解が早い。忘れずに連絡をする。
  7. 周りから感謝されたこと。具体的に
    旅行の写真をフォトブックにまとめてあげた。
  8. 他人に聞いた「私の強み」
    冷静な判断、細かい作業
  9. 努力してないのに、褒められること
    お店を探して提案する。連絡役をする。
  10. 一番充実を感じていたのは、いつ?具体的に何をしていた時?
    会社をやめて、スクールに通っていた時。
  11. 一番大きな挫折、後悔→ここからわかる得意なこと
    適当な仕事をして営業から無視られた日々。
  12. 自分の好きなところはどこか
    滑らかな文章に直せるところ。分からなくても調べてなんとなく解決できるところ。
  13. 自分の嫌いなところ3つ。→裏側から見て良いところ
    揚げ足をとるように訂正したくなる。
  14. 苦手なこと3つ。→裏側から見て得意なこと
    体を動かすこと(運動、掃除)、聞いてないのに色々言ってくる人の話を聞くこと。
  15. 今の自分に足りていないとこ、具体的に→裏側から見て得意なこと
    相手のことを考える